デュラム小麦の色々

デュラム小麦の色々

パスタは基本的にデュラム小麦のセモリナ、といいますが、このデュラム小麦って何?と思っている人は多いでしょう。このデュラム小麦、というのは小麦の一つの種類で、普通の小麦よりもコシが強く固いので粗く加工されます。栄養成分的には、タンパク質が多いそうです。

 

セモリナというのは、その小麦の挽き方を示し、粗挽きという意味だそうです。食感が良く、美味しいパスタ麺はこの特別な材料を使ってこそできるということです。一般の強力粉、薄力粉と比べると粒子が大きく、デュラム小麦は栄養も一杯です。だから、それぞれの穀物では栄養素が若干違うものの、炭水化物としては、デュラム小麦のセモリナを沢山食べた方が、他の栄養素も同時に沢山とれるということです。

 

そろそろ和食や寿司でも白米で食べるのを卒業し、玄米や雑穀米を食べないと、これらの十分な栄養やタンパク質に太刀打ちできなくなります。もちろん食事には美味しさも大事で、栄養が全てではないけれど、炭水化物、ご飯食に偏りがちな日本人は、もっとパスタ、クスクスなどを食べたほうがいいのかもしれません。