スパゲティナポリタンとミートソース

スパゲティナポリタンとミートソース

いまのように、沢山の種類のパスタが出回るまでは、スパゲティといえば、ナポリタンとミートソース、そしてグラタンや付け合わせサラダに使うマカロニしか日本では一般的に知られてはいませんでした。

 

それらが洋食店のメニューもしくは喫茶店のメニューとして定番だったのです。いまはパスタ専門店、そして日本的にアレンジされたタラコスパゲティや梅じそ、和風キノコスパゲティなどバラエティ豊かなパスタメニューが揃う時代ですから、ナポリタンやミートソースを洋食として嬉しそうに、またお子様ランチの一部として楽しく眺めたのは、遠い昔になっています。

 

ただ、こうした昔懐かしいパスタの使い方、料理を出しているのが老舗の洋食店で、いまとなっては、油やケチャップこってりのナポリタンスパゲティや付け合わせのマカロニサラダが懐かしくても、そうそう見つけることができず、寂しい思いをしているファンも多いのではないでしょうか。口の回りを真っ赤にして食べたナポリタンよ、カロリー一杯のマカロニサラダよカムバック。